特定非営利活動法人ニンジン

トップ 組織 事業内容 お知らせ 事業報告 フォトギャラリー 会員募集 ブログ
活動報告:
 
 ■ 年次レポート (2005.10.1〜2006.9.30)

  ニンジン設立の契機となりましたモンゴルの障害者支援については、夏にモンゴル交流ツアーを実施し、現地に車いすを運び、手渡し確認してまいりました。現地で活躍する青年海外協力隊員等との交流も図ることができました。
 タイについては、前年度に引き続き、青少年のための研修・交流ツアーのコーディネートを行いました。また、ミャンマーのラフ族の研修農場支援に向け調査を行い、支援に向けて準備を行いました。
 運営面では、事務局にスタッフが常駐できていないため、活動を広げることは困難な状態ですが、ホームページでようやく組織情報を提供できるようになりました。

1.海外との協力事業

  (1) モンゴル障害児療育支援事業
   

 中古車椅子、装具等の収集・発送、現地での配布
モンゴル障害児父母協会での贈呈式で、適合する車いすに乗った子どもたち(2006.8.10)心身障害児総合医療療育センターにおいて、君塚所長の声がけにより、年間を通じて使用済みの車いす、歩行器、工房椅子などが業者さんの協力で集められている。
 今期は、集まった車いす等の数に対し、モンゴルへ持参できる数量が限られるため、JICAの「世界の笑顔のために」プログラムに協力し、青年海外協力隊員からの要請により、ドミニカ共和国とベリーズにも寄贈することになった。                
 収集協力:心身障害児総合医療療育センター(東京・板橋区)

<モンゴル国へ>

配布台数: 車いす15台、バギー1台、工房イス9台、障害児用椅子8台、歩行器1台、ストレッチャー1台、カーシート2台、計37台、下肢装具10セット、クラッチ2対。
発送: 2006年8月 (JALチャーター便)の2回
輸送協力: 株式会社日本航空インターナショナル
受入団体: モンゴル障害児父母協会、第10障害児幼稚園、シェア・ザ・ジョイ・センター(南ゴビ障害児センター・NGO)、国立外傷センター、国立第2病院
成果: 現地では、子ども用の車いすは入手ができないため、非常に喜ばれている。地方への普及がまだ不足している。国立外傷病院などへストレッチャー、リクライニング型車いすを寄贈し大変喜ばれた。


<JICA「世界の笑顔のために」プログラムへ>

配布台数: 車いす21台、座位保持椅子1台、計22台。
発送: 2006年6月(JICA倉庫まで搬送)
輸送: JICA(独立行政法人国際協力事業団)
受入団体: ドミニカ共和国サマワ県保健事務所、ベリーズ国立病院、パラグアイ・ブエナビスタ保健センター(4台)
成果: 各国の青年海外協力隊員より礼状が届き、現地で大変喜ばれている様子が伝わる。
 
  (2) モンゴル義肢装具製作技術支援
   

  JICAシニアボランティアとしてウランバートルで、義肢製作技術支援を行っていた大崎保則氏は2006年3月で活動期間が終了し帰国。8月の交流ツアー期間中に、日本からの支援により1998年に開設したサイハンセテゲル義肢工場(SSP)責任者のE.ガンボルト氏と面談し、今後は自立していくという話があり、義肢材料の支援は終了とする。

  (3)タイ、ミャンマー山岳少数民族(ラフ族)自立支援事業
   

まだ何もない農園、ドナルド氏と小松理事  北タイの山岳少数民族NGOラフ農村開発(RudeLA)と協力して、ミャンマーにラフ族のための研修農場を開設する現地調査を行い、このプロジェクトの支援組織「ビルマ・シャン州農援団」を他組織と協力して立ち上げた。当面3年間をめどに支援することとなり、その事務局を引き受けることになった。


<現地調査>

期間: 2006年1月7日〜14日
内容: 北タイのラフ族のリーダー、ダイエー・セイリ氏の案内により、ミャンマー・シャン州の州都であるチャイントン市を訪問。アジア学院で有機農業研修を受けて帰国したラフ族のリーダー、ドナルド氏がタイ及び現地の協力者からの資金により10ライの土地を購入し開いたばかりの農場を訪ね、状況を把握する。
研修農場所在地: ミャンマー・シャン州チャイントン市
責任者: ドナルド氏(アジア学院修了生)


<ビルマ・シャン州農援団の発足>

期日: 2006年9月27日(水)
会場: 明治大学アカデミーコモン 8階 社会教育課程室
参加者: 29名
協力団体: 大地を守る会、アジアの農民と手をつなぐ会(角田市)
会長: 小松光一(ニンジン理事)
支援方法: 会員を募り、原則として毎年12月までに集まった金額をもとに、ドナルド氏、ダイエー氏と話し合い、翌年1つのプロジェクト実施を検討していく。


2.交流事業

  (1) 高校生のための北タイ修学旅行企画・コーディネート
    

 東京にある私立順天高校のタイへの修学旅行の一部北タイにおけるプログ ラムの企画・コーディネートを行う。現地協力者に連絡を取りながらプログラム作り、手配を進め、実際の受け入れを担当してもらい無事終了した。普通の高校生が北タイの問題を抱える青少年や自立をめざす人々に出会うことで、価値観、生き方を考える記憶に残る機会を提供できたのではないか。

時 期: 2006年7月24日(月)〜7月30日(日)  6泊7日
内 容: <チェンマイ>HIV/AIDS関連の活動、ストリートチルドレン関連施設などの訪問、視察交流
<チェンライ>山岳少数民族ラフ族の村の生活体験、研修農場での体験・交流、子ども寮での交流
現地協力者: 川口泰広氏(チェンマイ、タクライ事務局長)、ダイエー・セイリ氏(チェンライ、RudeLA代表)
参加者: 21名(高校生18名、教員3名)
 
  (2) 第2回モンゴル交流ツアー―障害児に車いすを届ける旅―
    

南ゴビのシェア・ザ・ジョイセンターで(2006.8.7)  毎年、車いすの輸送にご協力いただいているJALのチャーター便に乗って車いすを運び、モンゴルの障害児に直接手渡し、あわせてモンゴルの大自然を体験する交流ツアーを実施した。南ゴビでは、昨年初めて訪問した障害児センター“シェア・ザ・ジョイセンター”を再訪。南ゴビでは青年海外協力隊員等8名と合流し交流することができ、現地の状況もより詳しく理解することとなった。
 今回は、国立リハビリテーションセンターの岩谷力総長の参加をいただき、モンゴルの状況を見ていただくことができた。

建国800周年記念騎馬ショー(2006.8.11)

期間: 2006年8月5日(土)〜8月13日(日) 8泊9日
内 容: <南ゴビ>ダランザドガド障害児センター訪問(車いす寄贈、吉濱理事他による訓練指導)、砂丘見学、ゴビ自然史博物館、ヨール渓谷ハイキング
<ウランバートル>車いすの寄贈式(障害児父母協会)、市内観光、チンギスハーン建国800周年記念騎馬ショーの見学
Aコース:国立リハビリテーションセンター、国立外傷病院、第10障害児幼稚園、タヒルト・リハビリテーションセンター視察
Bコース:ウランバートル郊外の別荘地で交流、乗馬
参加者: 11名
 

3.啓発事業

  (1) モンゴル公開報告会
   

 モンゴルでJICAのシニア海外ボランティアとして2年間、モンゴルの義肢装具製作支援の活動をして帰国された大崎保則氏のモンゴルでの活動報告会を開き、今後のモンゴル障害児者支援事業のあり方も考える機会とした。
  期日:2006年7月8日(土)
  会場:東中野 東京工科専門学校 テラハウス
  参加者:13名


4.文化交流事業

  (1) モンゴル音楽を中心としたコンサートの開催
   

 2回目のモンゴルの文化を紹介するコンサートをモンゴルから来日中のバトオチル、ボロルマーご夫妻の協力をいただき開催した。
                     
モンゴルの障害児に車いすを送るためのチャリティコンサート
「モンゴルの風」
  日時:2005年12月5日(月) 19:00〜21:00
  会場:ルーテル市ヶ谷センター(新宿区市ヶ谷佐土原町1-1)
  出演:アランズ・バトオチル(馬頭琴・ホーミー)、
      バダム・ボロルマー(楊琴)
  司会:ゲレル(モンゴル留学生)
  来場者:170人

  (2) ハワリンバヤル(モンゴルの春祭り)実行委員会への参加
   

  在日モンゴル留学生が中心となり催されているモンゴル文化交流イベント「ハワリンバヤル2006」の実行委員会に参加し、当日はモンゴル衣装の着付け体験コーナーを担当。
  開催日:2006年5月3日(水)〜4日(木)
  場所:東京都練馬区 都立光が丘公園
  主催:在日モンゴル留学生会/ハワリンバヤル2006実行委員会
  後援:外務省/駐日モンゴル国大使館/東京都練馬区


5.情報提供事業

  (1) ホームページの開設、情報提供および意見交換の場の提供
   

 コンサートの周知のみに使用していたホームページが8月に正式に組織を紹介するものとして、新たにスタートした。ブログもあわせて開設。
  ホームページURL:http://www.ninjin-npo.org/
  ブログURL:http://blog.canpan.info/ninjin-npo/

  (2) その他
   

  モンゴルへ車いすを運ぶ準備、8月のモンゴルでの映像の入った番組がCS放送の「医療福祉チャンネル」で11月に放映された。これは、国際医療福祉大学の衛星授業『ボランティア論』の中の海外支援のボランティアとしてNPO法人ニンジンが取り上げられたもの(事務局にDVDあり) 。

※さらに詳しい情報はこちら。
  日本財団公益コミュニティサイトCANPAN・ニンジン団体情報
  https://canpan.info/open/dantai/00003395/dantai_detail.html

<< 一つ前に戻る ▲このページの先頭に戻る

Copyright (C) 2008 NINJIN All Rights Reserved.