特定非営利活動法人ニンジン
トップ 組織 事業内容 お知らせ 事業報告 フォトギャラリー 会員募集 ブログ

◆コンサートのお知らせ◆

    モンゴルの障害児を支援するためのクリスマス・チャリティコンサート

      「モンゴルの風」

 「ニンジン」は、モンゴル語で「人道的な」という意味です。モンゴルの障害者との交流・支援の輪から広がった、人間的な社会の実現をめざそうと設立されたNPOです。アジア、特にモンゴルやタイなどのハンディのある人々への支援活動とともに交流を深めています。
 今回は、モンゴルの伝統的な楽器である馬頭琴奏者アランズ・バトオチルさんと楊琴のバダム・ボロルマーさんのご協力をいただきコンサートが実現することになりました。生の馬頭琴と楊琴の音色に、モンゴルの草原をわたる風を感じていただきながら、モンゴルの障害のある子どもたちの応援をお願いします。ぜひお誘い合わせの上、ご来場下さい。

  日 時◆12月5日(月) 19:00開演(18:30開場)
  会 場◆ルーテル市ヶ谷センター (新宿区市ヶ谷砂土原町1-1)
  出演者◆アランズ・バトオチル(馬頭琴奏者)、バダム・ボロルマー(楊琴)
  主 催◆特定非営利活動法人ニンジン
 チケット◆前売り2,500円、当日3,000円(全席自由)
  問合せ・申込み◆ニンジン事務局 
             104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
             Fax: 03-3553-7056 
             Email: info@ninjin-npo.org

 

◆演奏家プロフィール◆

アランズ・バトオチル 
  モンゴル国立民族歌舞団所属、馬頭琴奏者、ホーミー歌手。1973年ウランバートル市生まれ。1994年馬頭琴演奏家の第1位。2001年アジア民族音楽コンクールで金賞を受賞。
  海外公演は、アメリカ、ロシア、フランス、ドイツ、日本など世界十数カ国に及ぶ。日本公演は北海道から九州まで各地で公演。共演者ボロルマーさんは奥様です。

バダム・ボロルマー
  モンゴル国立民族歌舞団所属、楊琴(ヨーチン)奏者。1974年ウランバートル市生まれ。1996年ウズベキスタン国際コンクール3位。1998年フランス、国際コンクールで金賞を受賞。
  ドイツ、フランス、アメリカ、ロシア、韓国、中国、日本(6回)等で海外公演。


◆特定非営利活動法人ニンジン モンゴル障害児支援活動について

  2005年には、東京・板橋区にある心身障害児総合医療療育センターの関係者のご尽力により集められた使用済みの子ども用車いす、歩行器、障害児用椅子など全部で59台ならびに装具、クラッチ等も含めウランバートルに運び、モンゴル障害児父母協会、第10障害児センター、外傷病院などに寄贈して大変喜ばれました。理学療法士や義肢装具士など専門家が現地へ行き、車いすの適合をみたり、障害児の訓練について指導を行ってきました。 
輸送協力:株式会社日本航空インターナショナル

  モンゴルではまだ車いすを入手することは非常に困難ですが、日本では障害児の成長に合わせて2、3年で新しい車いすに乗り換えるため、まだまだ使える使用済み車いすも処分されています。ニンジンでは、来年も心身障害児総合医療療育センター等のご協力によりに集められている使用済みの車いすや歩行器等を届け、さらに専門家を派遣して現地での指導を計画しています。そのために12月5日にチャリティコンサートを予定しています。

▲ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2008 NINJIN All Rights Reserved.