特定非営利活動法人ニンジン
トップ 組織 事業内容 お知らせ 事業報告 フォトギャラリー 会員募集 ブログ

 

第8回モンゴル交流ツアー
〜障がい児に車いすを届ける旅〜

 

  ニンジンでは、モンゴルの障がい児・者への支援を行っています。この夏はモンゴリアエアーラインズのご協力をいただき、モンゴルの障がい児・者に使用済み車いすを届けて交流し、あわせてテレルジとホスタイの二大国立公園を訪れ、花と馬と大草原を満喫する旅を企画しました。
 ウランバートルでは、モンゴル障がい児の親の協会や自立生活センターなどで、車いすを渡し交流します。もちろん市内観光もします。
 テレルジは、ウランバートル近郊の有名な景勝地でエーデルワイスの群生地です。ホスタイは、タヒというモンゴルの古代馬を保護している国立公園です。草原にタヒを見に行ったり、遊牧民の家庭訪問、夕食は名物料理ホルホッグを味わいます。ご希望の方は乗馬体験もできます。
 また、期間中13日〜15日、母子センターで理学療法士の研修を行いますので、こちらに参加することもできます。
 この夏、まだまだ車いすの入手が困難なモンゴルの障がい児に車いすを届けに一緒に行きませんか。

※ 旅行期間: 2012年8月11日(土)〜18日(土) 8日間
※ 旅行代金: 230,000円(会員価格)
(ニンジンの賛助会費¥3,000.-、正会員 \10,000.-)
(往復航空運賃、宿泊、送迎、観光、全行程食事代、モンゴル民族舞踊鑑賞、日本語ガイドを含む)
(含まれないものは、成田空港使用料¥2,540.-、航空会社保険超過負担料¥980.-、追加燃料費¥8,600.-、チンギスハン空港使用税¥1,260.-<これらの金額は概算です。7月に入らないと確定となりませんのでご了承願います。>、乗馬)
※ 添乗員: なし。ニンジンのスタッフ(日本人)が同行し、現地では日本語ガイドがお世話します。
※ 出発空港: 成田空港
※ 利用ホテル: フラワーホテルまたは同等クラス4泊。
キャンプ3泊(ゲルに泊まります)
※ 利用航空会社: モンゴリアエアーラインズ
※ 申込締切: 6月30日(土)(それ以降はご相談ください)
   

 ⇒旅行条件のダウンロードはこちらから PDFファイル 49KB
 ⇒申込書のダウンロードはこちらから PDFファイル287KB



日  程 表
月日 行程
1日目
8月11日(土)
11:30 成田空港集合
14:00 モンゴリアンエアーラインズのチャーター便<MR8122>で出発
18:30 ウランバートル着
2日目
8月12日(日)
午前 モンゴル障害児親の協会にて車いす寄贈式。 
午後 市内観光(ザイサンの丘、ボグドハン宮殿博物館)
3日目
8月13日(月)
朝食後、専用車でテレルジ国立公園へ移動
亀岩、アリヤバル寺院見学へ。遊牧民のゲル訪問
4日目
8月14日(火)
朝食後、車にてウランバートルへ。
到着後、市内観光(ガンダン寺、自然史博物館、スフバートル広場)
夕刻 モンゴル伝統民族舞踊コンサート
5日目
8月15日(水)
午前 自立生活センター訪問
午後 障がい児のためのソヴド保育園訪問
夕刻 ホスタイ国立公園へ移動 
6日目
8月16日(木)
野生馬タヒ(モンゴル馬の祖先)を見に行きましょう。
遊牧民の家庭訪問、希望者は乗馬もできます(オプション)。
夕刻、モンゴルの羊料理ホルホッグを楽しむ 
7日目
8月17日(金)
朝食後、ウランバートルへ移動し、市内観光(国立歴史博物館)
午後 デパート、食品市場等ご案内します 
8日目
8月18日(土)
早朝、空港へ
07:30 ウランバートル発<MR8121>
13:00 成田空港着 

* 航空機の発着時間は2012年5月22日現在のものです。
* 現地の都合により、日程は一部変更になる場合もあります。


◆旅行企画・実施◆
  株式会社エムジェイツアーズ 
  東京都知事登録 第3-4551号
  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7−5
  青山セブンハイツ1106号室
  TEL:03-3486-7351 FAX:03-3486-7440
  総合旅行業務取扱管理者: 白井 順康

◆お問い合わせはメール・電話・FAXにてご連絡ください。◆
  特定非営利活動法人ニンジン
  〒104-0043 東京都中央区港2-16-25 ライオンズマンション鉄砲州第3-202号
  TEL& FAX:03-3553-7056
  E-mail: info@ninjin-npo.org

▲ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2008 NINJIN All Rights Reserved.